読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃむの日記

ココログ有料からフリーに変更できないので…お引っ越し…orz

心療内科に行ってきた…( ´Д`)=3 フゥ

2週間に一度の通院… 

そんなに混んでなかったのですが…気持ちが下降気味だったので…メッセージを…

ここ数日、寝るときに悪夢を見ます…

それも、だいたい両親に責められている…

もしくは、寝起きすごい不快感が伴い一日鬱屈してしまいます…

 

先生からのメッセージ

悪夢にも2種類あります…次回診察時に…

 

最近すごく悩んでいます…

私はすごく恵まれた環境で育ったと思っていたのですが…

大人になり世界が広がると解ってきたのです…私の両親のモンスター具合が…

 

経済的な貧しさは今までなかったのですが…

精神的、愛情面ですごく貧しい思いをしていたんだなぁっと…

 

特に、今でも印象に残っているのは…

私独りだけ学校へ行き帰ってきたら他の家族が誰もいない…

その時の孤独感と見放された気持ちは強烈でその日を境に家族との心の距離は途方もなく遠くなりました…

帰ってきた両親と兄と妹の談笑の声に恨めしい思いを抱きました…

 

また、別の日…

私は体調が悪いということとはどういうことなのか…

どう伝えれば良いのか解らずに育っていました…

なので、熱があって体がだるくても動けるので親に文句を言わずに学校に行く子供です…

たまに、兄が体調不良で学校を休む様子をみて真似るように体調不良を訴えてみるのですが…

真剣に聞き入れられず…

嘘ばっかりついてと怒られ学校に行かされていました…

そんなある朝起きると、そんな私でもおかしいと思うほど体がいうことをきかないこので…体調がおかしいと訴えた時…

その日たまたま兄も体調が悪かったらしく先に学校を休みたいと言ったため…

私が嘘をついてると決めつけられ…学校に行かされたのです…

 

あの時どうやって学校についたのかあまり覚えていないので…後日聞いた話によると…

午前中の授業中に椅子から落ち…保健室に運ばれて体温を測ると39度あるので今日は帰りなさいと言われ…

兄の看病かなにかさだかではないですが…

両親は迎えにも来てくれず…独りで帰り…家に着いて倒れ込み…

そこでやっと事の大事に気付いてもらえたのか…やっと布団に寝かせてもらえた…という出来事がありました…

 

布団で寝てるとき親が何でもっと速く言わないのかと少し怒られたのを意識が朦朧としている時に聞いたのを覚えています…

 

っと、何故か私は家族の思い出と聞かれると楽しい思い出がすごく少ないのです…

これに似たことはその他にもあり…大人になって振り返ると一種の虐待…育児放棄を受けていたと思います…

 

12歳で親元を離れ、34歳で再び同居することになって…今日至り確信を持ったのですが…

私の両親は、終始一貫自分が一番かわいく、次に長兄、長女(妹)なんだなぁっと…

 

うすうす気付いていたのですが…

それでも自分は愛されているんだと信じたかったんだと思います…

 

こんな話を心療内科でしないといけないと思いつつなかなか言えずに来ました…

 

話さねば…

 

あぁ…愚痴ばっかりだなぁ…

 

薬に変更はありません。

 

【寝る前】

リフレックス 15mg 3錠
ルネスタ 2mg 1錠
ロゼレム 2mg 1錠
ハルシオン 0.25mg 1錠
デパス 1mg 1錠
サインバルタ 30mg 2錠